« 目に効くお茶が登場 | トップページ | 次のカップめんを考える(1) »

何かがおかしい!? レンジのカップヌードル

070627210918
■今日の自腹額 CHIN五目焼きそば 280円だったかな

カップヌードルの日清から出た「CHIN」を買いました。
今のところ、ampmあたりでしか見かけないので
テストマーケティング中なのかもしれないですね。

味は、生麺タイプなので、カップヌードルとコンビニの焼きそばの
中間ぐらいでしょうか?

で、僕はこの商品、売れる可能性は低いと直感的に思いました。

■今日のポイント

ジャンク感が成功要因

直感的に売れないと思った要因を、マーケティングらしく
ロジカルに考えてみます。

カップラーメンなどの即席麺をコトラーの製品特性構造で考えてみます。
カップ食品の本質的なベネフィットである“中核”は「お腹が満たされる」
次に、それを支える“基本”は「栄養」「スピード」「保存性」「味」など
でしょうか。
三層目の付属は情緒的なベネフィットなので
「ジャンクフードの美味しさ」だと考えています。

コンビニなどの麺類が充実しているいま、
カップ麺がいまだに売れている理由はこの
「ジャンクフードの美味しさ」に支えられていると思うんですよね。

その点「CHIN」はジャンクフードとも言い切れないので
かなり中途半端です。

値段的に競合になる、コンビニの麺類に対して勝っている点は、
保存性ですが決定打になるとは考えずらいですね。。。。

Banner_03 GOODなブログと思われたらクリックお願いします。

|

« 目に効くお茶が登場 | トップページ | 次のカップめんを考える(1) »

食品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401733/6959869

この記事へのトラックバック一覧です: 何かがおかしい!? レンジのカップヌードル:

» マーケティングって何?この質問に答えられます? [TERKネットビジネス指南]
さっそくアマゾンから基本編が届きました。「コトラーのマーケティング・マネジメント」基本編は薄いと普通は思うのですが、400P以上の書籍です><(無料レポートのようにスカスカじゃないから凄い量です^^)マーケティングとは?と聞かれてすぐに答えられる人は・・・・すごいです!普通は答えられないと思うのですが。。。(そう思うのは私だけ・・・?)アメリカ・マーケティング協会の定義によると�... [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金) 22時43分

« 目に効くお茶が登場 | トップページ | 次のカップめんを考える(1) »