« 地ビールって売れてるのかな? | トップページ | 移動する美術館に行きました »

機能性飲料も戦国時代

Econvini_1951_2626671

今日の自腹額 ジーセブン×1=120

帰宅途中にコンビニに寄ったときのこと、新しい清涼飲料が出ていたので買ってみました。

キリンから出た「Z7(ジーセブン)」。大人の必須ミネラル「亜鉛」を1日摂取目安量7mg配合した栄養機能食品で522日の発売です。

亜鉛にくわえて、頑張るカラダを応援するアミノ酸1000mgと亜鉛の吸収を助けるクエン酸900mgを配合し、飲み口もちょっと酸味のあるポカリスエットという感じで悪くはないです。

キリンのホームページを見てみるとCMでは野茂英雄を起用。「現役続行」をキャッチフレーズに、亜鉛をとれば年を取ってもがんばれるというメッセージが伝わり、なかなか効果的なCMだと言えます。

現役続行というキャッチをみても、中年のおじさんがターゲットのようですが、この分野はライバル商品が多いですよね。ジーセブンは過去にヒットしたアミノ酸系やカテキン系などのようにヒットすることが出来るのでしょうか。

 

本日のキーワード

 
親を人気者にさせるには、まず子供をスターにする。

 
Z7
(ジーセブン)を見ていると、キシリトールガムをヒットさせたマーケティング戦略の話を思い出しました。実は、キシリトールガムをヒットさせたのはロッテなどのお菓子メーカーではなく、キシリトールの原材料メーカーであるダニスコという北欧の会社なんですよ。

ダニスコでは歯科医師によるシンポジウムを開いたり、ニュース番組で特集番組を作ったり、キシリトールを売るための戦略的なPRを繰り広げました。
その結果、お菓子メーカーがガムを作らざる終えない状況になり、各社からキシリトールガムがでてダニスコは大きな売上を手にしたんですよ。

つまり、機能性商品をヒットさせるには子供にあたる原材料を、ヒットさせるのが近道なんですね。

 

今日の提言

男女の更年期に効く「亜鉛」をブームにする


牡蠣を食べるのは更年期にいいそうです。牡蠣には亜鉛が沢山含まれていて、食べると疲労が回復や男女の更年期に体調不良に効くんですね。
世の中のトレンドをみても、団塊世代が大量退職を迎える高齢化の時代ですから、男女ともに更年期は問題になるでしょう。その問題点を世間に訴えるPR戦略をとり、亜鉛がそれに有効な成分だということにしまう。
そうすれば、並みいる健康系飲料に差別化を図ることができると考えました。


Banner_03 GOODなブログと思われたらクリックお願いします。

|

« 地ビールって売れてるのかな? | トップページ | 移動する美術館に行きました »

清涼飲料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401733/6636453

この記事へのトラックバック一覧です: 機能性飲料も戦国時代:

» カスタードタルト [マンゴープリン・杏仁豆腐簡単レシピ美味しい作り方]
カスタードタルト酥皮鶏蛋撻(スゥピィカイタンター)【材料】(30個分)■生地・薄力粉・・・・・150g・砂糖・・・・・・80g・バター・・・・・60g・ラード・・・・・40g・卵黄・・・・・・1個■カス...... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 21時29分

» 酸梅湯(さんめいたん) [マンゴープリン・杏仁豆腐簡単レシピ美味しい作り方]
☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚人気blogランキング↑応援のクリックをお願いします↑☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚酸 梅 湯梅酒用に漬けた梅を使って中国伝統の梅ジュースを作ります。深い色合いと香り、やさしい口当りのヘルシーな健康飲料です。■材料(5杯分)...... [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 21時05分

« 地ビールって売れてるのかな? | トップページ | 移動する美術館に行きました »