« お客さんに、何度も来てもらう時代 | トップページ | ヘアサロンで鏡が液晶になると »

場所にあった戦略練ってる?

今日は消費活動ではなく
街をで見かけた、違和感を感じたコンビニのお話です。

違和感といっても、それはお店が変わっているとかではなく
出店場所に違和感を感じたんですよね。

場所は本の街神保町のメトロの駅ナカなんですが、
そこに「ナチュラルローソン」を発見しました。

ナチュラルローソンと言えば、女性ターゲットのオシャレな文具や、
本格指向でヘルシーな食べ物が売りですよね。

そして、ふつうのコンビニよりも単価は高めです。

でも神保町って「本の街=オジサンの街」の印象がありませんか?
もちろん出版社も多い場所なので、
女性もたくさん働いており、女性をターゲットにすることが
間違いだとは言い切れないのですが、、、

駅ナカというライバルに比べ
圧倒的に有利な場所を確保しているのに
わざわざターゲットを狭める必要が
あるんでしょうか?

なんとも、違和感を感じた目撃談でした。


Banner_03 GOODなブログと思われたらクリックお願いします。

|

« お客さんに、何度も来てもらう時代 | トップページ | ヘアサロンで鏡が液晶になると »

小売店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401733/7282090

この記事へのトラックバック一覧です: 場所にあった戦略練ってる?:

« お客さんに、何度も来てもらう時代 | トップページ | ヘアサロンで鏡が液晶になると »