« 発想法 新しい外食を考えちゃおう(1) | トップページ | 場所にあった戦略練ってる? »

お客さんに、何度も来てもらう時代

Globe_garden2

■今日の自腹額 ビアガーデンで軽く飲み食い2000円

今日は近所にある「グローブカフェ」の季節限定
ビアガーデンに行ってきました。

ヨーロッパ風の優雅な庭での大人のビアガーデンといった感じで
なかなかグッドでした。

この「グローブカフェ」というのはアンティークショップに
カフェが併設してあるお店で、
カフェでお茶しがら、展示してある家具を見たり買ったりできる
一石二鳥のシステムなんですよね。

近くを通りかかっても、カフェはだいたい混んでいるので
なかなかの繁盛店のようですが、
アンティークというニッチな市場でよく頑張ってるなーっという印象です。

■今日のポイント


償却済みの資産を使って
顧客シェアを高めると儲かるぞー



市場規模が大したことなく、そんなに成長しそーもない市場で儲けるには
「市場シェア」ではなく「顧客シェア」という考えたがキーになります。

つまり、同じお客さんになるべくたくさん買ってもらおーっていう作戦です。


ルイビトンのファンは、ビトンのバックを何個も買うような感じで
ロイヤルカスタマーを増やしてそれを維持することができれば
価格競争をすることもないですから
利益率を高める=儲けることができるわけです。

しかし、そのために新たな費用が発生すると
儲けることが難しくなります。

「グローブカフェ」のように、もともと店にある物や人
つまり、償却済みの資産を活用してイベントを開催すれば
お金は実費以外かかりませんし

ブランドイメージにあった知的なイベントが
顧客への継続的なアピールと
ロイヤルカスタマーの育成にもつながります。


という分けで、うちの近所でスモールビジネスを継続させる
方法が分るという貴重な体験でした。

Banner_03 GOODなブログと思われたらクリックお願いします。

|

« 発想法 新しい外食を考えちゃおう(1) | トップページ | 場所にあった戦略練ってる? »

小売店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401733/7238333

この記事へのトラックバック一覧です: お客さんに、何度も来てもらう時代:

« 発想法 新しい外食を考えちゃおう(1) | トップページ | 場所にあった戦略練ってる? »