« 眼鏡のユニクロ登場か!? | トップページ | 歌うアイスの戦略 »

安全が売りのスーパーってないの?

Ff_yutenji

先日、うちの近くの祐天寺に行った時のこと
駅前に自然食品のスーパーがあるのを発見しました。

F&Fという名前の店で、無農薬の野菜や
無添加の食品がたくさん置いてありました。

店構えも悪くなく、従来の自然食品の店に比べて種類も
豊富なんですが、やっぱりかなり高いいんですよね~
値段にすると、普通のスパーの軽く2倍以上はします。

最近、中国製食品が世界中でトラブルを起こしているので
食の安全は気になるのですが、こんなに高いと
ちょっと躊躇しますよね。

■今日のポイント

ユーザー視点で考えると
物事が違って見える。

ちょっと古い話ですが、ホンダおステップワゴンや日産のセレナのような
ワゴン車を売る時には、車の性能なんてほとんど広告で言っていませんでしたよね。

「ワゴン車を買うと、こんな楽しい生活が送れますよ」というように
モノより体験を売りにしていました。

日本人が豊かになり、みんなに物がいきわたった現在では
こんなふうに、買った人をどんな状態にしてくれるのかを伝えることが、
キーになります。


■今日の提言

そう考えると、自然食品の店ってかなりプロダクトアウト
つまり、メーカー中心の発想だと思うんですよ。

みんなが、ほしいものって「自然食品」じゃなくて「安全な食生活」ですよね。

そいうふうに、顧客の視点で考えると無農薬ってスペックオーバーな
感じがします。

安全という選択基準で考えれば、別に無農薬や有機栽培じゃなくても
もっとたくさんの農産物が
当てはまると思うんですよ。

値段は従来の1.5倍ぐらいで
バイヤーさんが「安全」という基準で選別した食品を置く
そんなスーパーがほしいなーと思う今日この頃です。


Banner_03 GOODなブログと思われたらクリックお願いします。

|

« 眼鏡のユニクロ登場か!? | トップページ | 歌うアイスの戦略 »

小売店」カテゴリの記事

コメント

うーーん、と、
日本は厚労省が基準をいっぱい定めているから、
店頭にでている食品の安全性はかなり高くて、
それ以上は嗜好品、贅沢品という感じになるのかな、とは折々。。

F&Fは玉川タカシマヤSCにも入っていて、よく行きます♪あと、用賀のhttp://www.efagri.co.jp/は野菜ソムリエの店、と銘売っていて好きなんですが。
SPとしては、店頭で絞った人参ジュース、このままで甘くておいしい!いい野菜は味が濃厚!とか、生のままおいしいトウモロコシ!というコピーが私には魅力的です。


あと、パンやさんで国産小麦、天然酵母をアピールするのも多くなりましたよね、
http://www.foods.co.jp/BAKERY/shop/tokyo/tokyo60.htmlとか
http://homepage3.nifty.com/grandma/
ここも子供連れのママがよく来ています。

投稿: 夢半ば | 2007年8月15日 (水) 22時06分

夢半ばさん こんにちは

「食の安全性が不安視されている」というのは
僕の感覚なので、仮説レベルの話なんですが。


総理府の食品安全委員会の調査によると
犯罪や自然災害、環境問題を並べると
食の安全に不安を感じる人が
一番多く48%だそうです。
http://antiager.org/salon/04/2007/02/001131.html

現実よりも、どう思われているかがポイントに
なるんでしょうね。


僕も添加物が沢山入った加工食品
お菓子やカップ麺などはやっぱり不安だったりします。

ゼニガメ

投稿: ゼニガメ | 2007年8月17日 (金) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401733/7544630

この記事へのトラックバック一覧です: 安全が売りのスーパーってないの?:

« 眼鏡のユニクロ登場か!? | トップページ | 歌うアイスの戦略 »