« 新時代の展示か!? 森美術館 | トップページ | 公共展示会の限界 »

ハリーポッターとマーケティング

5538491

■今日の自腹額 ハリーポッターと不死鳥の騎士団 1800円

週末に「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を見てきました。

ハリーの映画は、初期のものは映画の出来は良くありませんでしたが、
回を追うごとに、映画として見られるものになっており
今回の不死鳥の騎士団は、まあまあの出来ですね。

ところで、映画をみていて思い出したのが
以前聞いたイギリスでの話。

作者の本国イギリスでは、日本以上にハリー人気はすさまじく
マーケティング的に興味深い展開になっているんですよ。


■今日のポイント

起きてから寝るまでが
販売機会。

イギリスでは、ハリーグッズが日本とはけた違いに多くて

子どもたちは、

ハリーの枕で目覚め、ハリーの歯ブラシで歯を磨き
ハリーのマグカップでコーヒーを飲み
ハリーのカバンで登校し
ハリーのノートで勉強をする

帰ってもハリーのゲームで遊び
ハリーの本を読み
ハリーの筆記用具を使って勉強をする

最後にハリーのパジャマで寝る

といった具体に、起きてから寝るまでの間
あらゆるハリーグッズを販売することに成功しているんですね。

キャラクターの影響を受けやすい子どもならではの
現象だとも考えられますが、
「LEON」などのちょい悪ブームを見ていると
大人にも適用できそうな気がします。

例えば、ちょい悪コンセプトの各種グッズを販売して
起きてから寝るまでのラインナップをそろえれば
けっこーいけそうな気がしますね!


Banner_03 GOODなブログと思われたらクリックお願いします。

|

« 新時代の展示か!? 森美術館 | トップページ | 公共展示会の限界 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401733/7443427

この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッターとマーケティング:

» 「ミクシィクエスト2」★ミククエも驚く、衝撃の新機能搭載! [情報商材レビュー!ニュース速報【ホットな情報商材のタイムリーなレビュー】]
あなたは「ミクシィ」をしていますか?「ミククエ」というとんでもなく常識はずれでとんでもなく稼げるツールが存在していることを知っていますか?とにかく凄いソフトです!どこを捜し歩いても、武器屋や道具屋にも売っていない、勇敢なる者しか手にす...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 1日 (土) 13時26分

« 新時代の展示か!? 森美術館 | トップページ | 公共展示会の限界 »