食品

何かがおかしい!? レンジのカップヌードル

070627210918
■今日の自腹額 CHIN五目焼きそば 280円だったかな

カップヌードルの日清から出た「CHIN」を買いました。
今のところ、ampmあたりでしか見かけないので
テストマーケティング中なのかもしれないですね。

味は、生麺タイプなので、カップヌードルとコンビニの焼きそばの
中間ぐらいでしょうか?

で、僕はこの商品、売れる可能性は低いと直感的に思いました。

■今日のポイント

ジャンク感が成功要因

直感的に売れないと思った要因を、マーケティングらしく
ロジカルに考えてみます。

カップラーメンなどの即席麺をコトラーの製品特性構造で考えてみます。
カップ食品の本質的なベネフィットである“中核”は「お腹が満たされる」
次に、それを支える“基本”は「栄養」「スピード」「保存性」「味」など
でしょうか。
三層目の付属は情緒的なベネフィットなので
「ジャンクフードの美味しさ」だと考えています。

コンビニなどの麺類が充実しているいま、
カップ麺がいまだに売れている理由はこの
「ジャンクフードの美味しさ」に支えられていると思うんですよね。

その点「CHIN」はジャンクフードとも言い切れないので
かなり中途半端です。

値段的に競合になる、コンビニの麺類に対して勝っている点は、
保存性ですが決定打になるとは考えずらいですね。。。。

Banner_03 GOODなブログと思われたらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)