Wii

Wiiをネットに繋いでみた(2)

Showletter

前回は、Wiiの映像配信事業の可能性について言及してみました。その後、YOUTUBEでムービー(写真はのだめカンタービレアニメ版)を見てみましたが、やっぱり画面が大きいほうがいいですね。
YOUTUBEは今まで、小さいパソコンの画面で見るには抵抗がありましたが、Wiiを繋いだテレビであれ十分魅力的です。

ところで、今日は任天堂の事業戦略について考えてみました。

キーワードは「玉子をひとつの籠に入れるな」です。

例えばエイベックスでは、最近まで売上の7割を浜崎あゆみが占めていたんですよ。業績は好調でしたが“あゆだのみ”が投資家に嫌われて、株価はなかなか上がりませんでした。そこで、浜崎あゆみ意外に、倖田來未、BOA、大塚愛など方向性の違うアーティストを育てて、事業リスクを分散しました。
その結果、浜崎あゆみの比率は2割程度に下がり、方向性の違うアーティストを揃えているため、トレドにも左右されづらくなり株価も上昇してきました。これが、事業ポートフォリオというやつですね。


それでは、今日の提言ですが
映像配信と、キャラクタービジネスで事業ポートフォリオを組もうです。

具体的にはハードのヒットによって左右されるゲーム機器から、ゲーム機というデバイスを使った総合コンテンツメーカーへの脱皮です。事業分野としてはWiiを使った映画配信業と、豊富なキャラクターを使った出版やアニメなどのコンテンツ制作ビジネスなどが考えられます。
任天堂は、ソフトメーカーとしての力量もあるので制作分野のクリエイティビティーも高く、漫画やアニメなどの制作でも力を発揮できると考えます。さらに、ソフトビジネスの不安定さを映像配信で補うことができれば、株価も上がると思いますよ。

あー、でも今でも結構高くなってますよね(^^)


Banner_03 GOODなブログと思われたらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Wiiをネットに繋いでみた (1)

070519151027_1

■今日の自腹額 Wii本体+無線LAN=3万円ぐらい


1か月前ぐらいにWiiを買ったんですが、今日は初めてネットの接続に挑戦してみました。

まず、接続自体はそう難しくもなく、説明書をみながら簡単にクリアー。次に、Wii用にカスタマイズされたOPERAというブラウザをダウンロード。これも結構簡単にできました

Wiiでのネット接続は簡単で敷居が低いですね♪

操作はWiiリモコンを使いますが、思ったよりも操作性はGOODです。マウスには劣りますが、ノートパソコンのトラックパッド程度の操作性はあると思いました。

それでは、いざネットの世界へGO!

ふだん読んでいるライブドアのRSSへいってみます。OPERAでも記事の購読に不都合はないですね。ただし、ハイビジョンの画面でも小さな文字が読みづらく早く読むのはパソコンに軍配が上がります。
わざわざ、テレビで記事を読む気にはなれなですね。

それでは今回一番楽しみにしていた、動画サイトにいってみます。まずは、GYAOへ。 ホームページには問題なくアクセス、いざ番組の視聴へ。しかし、、、ブラウザが対応しませんとのエラーが発生
次は、Yahoo動画へ。 しかし、ここも同様の状態。。。。
唯一つながるのがYOUTUBEのみですが、画像がもともとあらいのが多くテレビではちょっと見るのがつらい状況。


僕は,テレビのインターネット機能は映画視聴がキラーコンテンツになると
思ってるんですよ。

インターネットのブラウジング自体は操作性や可読性など、パソコンとの差がまだまだあるので、わざわざテレビでやる必要はないです。それに、ブログなどをリビングで家族と共有するにはちょっと抵抗があります。
そうなると、映像コンテンツ系がテレビのインターネットではキーになりますよね。

その時、その入り口としてWiiが機能していたら、レンタルビデオよりもはるかに便利で、いいサービスになると思います。技術的や著作権などの障壁がまだあるのでしょうが
Wiiの出荷台数は今年1400万台以上(任天堂の広報発表より)
この半分が国内販売だと考えると、累計で1000万台のWiiがネットにつながることになります。スタート地点としては相当優位な位置にありますよね

もうアメリカでは始っている映画のネット配信ですが
日本で仕掛けるなら今がチャンスなのでは。

Banner_03 GOODなブログと思われたらクリックお願いします。


| | コメント (2) | トラックバック (2)